2018年11月27日

抹茶カレー

 今朝も暖かで、今日一日小春日和となりそう。
朝日もまぶしくて、気持ちがいい~
 
昨日も暖かで、朝薪を入れただけで日中は火を入れず。
それでも、午後からは火が恋しくなるこの頃。。。
休日だった昨日は、薪を運んだり、掃除洗濯で時間がたち、畑の大根をコトコトと
      DSC_4663.JPG

マダムM本が、ヤーコンの天ぷらが甘くて美味しいというので!
      DSC_4665.JPG

蓮根みたい。
そして、宇治で買ってきた抹茶カレーを
      DSC_4666.JPG

      DSC_4667.JPG

ちょっと、見た目は食欲なくすけど、口に入れれば普通のカレー!
辛め。
Restaurantでも、注文してる人がいて、みなさん、エプロンをして食べてました。
ばあ様にも、お土産にしたけど食べたかな?
2度と口にすることはないでしょう!
蕎麦も、やはり普通が一番!
普通のカレーが食べたくなったぁ~
今夜はカレーにしようかな!

 今日は親父様お弁当は不要。朝はゴロゴロして楽チンです。


posted by おはる at 07:44| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

台湾フェア

 これは、おまけの台湾フェア!
      1543117026930.jpg

開店前に並んで、行列に並ぶ・・・
      DSC_4640.JPG

いやはや、都会はすごい。開店前に、沢山ある入り口にすごい人人・・・
開店と同時にみんな小走りで・・・目指すは、8Fの台湾フェアでした。
3人で手分けして並んで(前日から食べるものを決めて計画を立てていた)
小籠包
      DSC_4643.JPG

タピオカミルク
      DSC_4642.JPG

フライドチキン
      DSC_4644.JPG

焼きまんじゅう
      1543117016574.jpg

綿々マンゴ
      1543116999261.jpg

美味しかった~朝はコーヒーだけだったけど、満腹!
台湾へのイメージが膨らんできました。

最後の目的は箱寿司。
せっかくなら、吉野!
      DSC_4651.JPG

      DSC_4654.JPG

めちゃくちゃ高くて少ないので、一般的な箱寿司弁当も
      DSC_4653.JPG

ばあ様の分も買って、お家でゆうはん!
楽しいプチ旅行、おしまい。おしまい。
今回感じたことは、やっぱり年取ったなぁと。歩くのも遅くなって、疲れも出る出る・・・
だんだんと歩けなくなりそう~
少しでも元気なうちに、感動の旅はしたいもの。しかし、食欲だけは衰えません。
オリンピックに万博にと国内も、そして、海外へも行きたいものです。

 今日のお弁当は、
      DSC_4655.JPG

デザートは
     DSC_4656.JPG

今日から、ご馳走は畑の大根だよ!
庭先の松も雪つりがしてありました。
      DSC_4661.JPG

      DSC_4659.JPG     
posted by おはる at 11:40| 富山 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

吉本&ミシュラン☆

 2つ目のお楽しみの目的
よしもとのお笑い!
親父様と一緒の時は、ほぼ毎回足を運んでいるよしもと。
お昼にお好み焼きを食べてから
     DSC_4611.JPG

今回は西梅田劇場へ
     DSC_4613.JPG

JRの音がちょっと耳ざわり・・・
雰囲気は難波のほうがやっぱりいいね。
笑いましたよ~
いったんまりちゃんっちへ帰り、お着替えをしてから素敵なフレンチレストランへ
「ルポンドシエル」
     DSC_4617.JPG

     DSC_4638.JPG

6時半の予約だったので、すでに玄関でお出迎えでした。ここから、緊張・・・
     1543065246604.jpg

     DSC_4639.JPG

ソムリエの説明で、シャンパンで乾杯!
なんとも美味しいシャンパンで、泡が絹糸のように浮き上がってきます。これには感激しました。

シェフよりのお出迎えの品
     1543065242141.jpg

小さなお口始め クリームチーズ
     1543065237276.jpg

前菜 秋トリュフのいい香り~
     DSC_4623.JPG

そして、お魚
     DSC_4627.JPG

お口直しの赤ワインのシャーベット
     DSC_4630.JPG

お肉は鹿ロース
     1543065214646.jpg

そこで、またお口直し
     DSC_4632.JPG

正式らしくいろんな珍しいフロマージュがワゴンで運ばれてきて勧められる。
が、私はチーズダメ。親父様はやぎのフロマージュをご要望で(これはオプション)
    1543065205421.jpg 

そして、デザートとお茶
    DSC_4633.JPG

    DSC_4636.JPG

なんとも高級な雰囲気。。。お料理はどれもこれもとても美味しいし、接客も素晴らしく、と言っても肩が凝りましたが(笑)
ワインの価格を描いたメニューがないのは恐ろしいものです。一体いくらなのだろうと、ソムリエの話を聞きながら、貧乏人の私たちはチビチビと呑んでました。
お料理は1万円のコースをお願いしてました。(ちびちびと呑んだワインとシャンパンで2万近くかかりましたよ)あわわわわ・・・
もう2度と行けないでしょうが、優雅に楽しむカップルやご家族がいらっしゃって満席でした。

背筋を伸ばして、小声での緊張したお食事で、まりちゃんちでまた飲み直し。
posted by おはる at 11:17| 富山 ☔| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。