2018年11月26日

吉本&ミシュラン☆

 2つ目のお楽しみの目的
よしもとのお笑い!
親父様と一緒の時は、ほぼ毎回足を運んでいるよしもと。
お昼にお好み焼きを食べてから
     DSC_4611.JPG

今回は西梅田劇場へ
     DSC_4613.JPG

JRの音がちょっと耳ざわり・・・
雰囲気は難波のほうがやっぱりいいね。
笑いましたよ~
いったんまりちゃんっちへ帰り、お着替えをしてから素敵なフレンチレストランへ
「ルポンドシエル」
     DSC_4617.JPG

     DSC_4638.JPG

6時半の予約だったので、すでに玄関でお出迎えでした。ここから、緊張・・・
     1543065246604.jpg

     DSC_4639.JPG

ソムリエの説明で、シャンパンで乾杯!
なんとも美味しいシャンパンで、泡が絹糸のように浮き上がってきます。これには感激しました。

シェフよりのお出迎えの品
     1543065242141.jpg

小さなお口始め クリームチーズ
     1543065237276.jpg

前菜 秋トリュフのいい香り~
     DSC_4623.JPG

そして、お魚
     DSC_4627.JPG

お口直しの赤ワインのシャーベット
     DSC_4630.JPG

お肉は鹿ロース
     1543065214646.jpg

そこで、またお口直し
     DSC_4632.JPG

正式らしくいろんな珍しいフロマージュがワゴンで運ばれてきて勧められる。
が、私はチーズダメ。親父様はやぎのフロマージュをご要望で(これはオプション)
    1543065205421.jpg 

そして、デザートとお茶
    DSC_4633.JPG

    DSC_4636.JPG

なんとも高級な雰囲気。。。お料理はどれもこれもとても美味しいし、接客も素晴らしく、と言っても肩が凝りましたが(笑)
ワインの価格を描いたメニューがないのは恐ろしいものです。一体いくらなのだろうと、ソムリエの話を聞きながら、貧乏人の私たちはチビチビと呑んでました。
お料理は1万円のコースをお願いしてました。(ちびちびと呑んだワインとシャンパンで2万近くかかりましたよ)あわわわわ・・・
もう2度と行けないでしょうが、優雅に楽しむカップルやご家族がいらっしゃって満席でした。

背筋を伸ばして、小声での緊張したお食事で、まりちゃんちでまた飲み直し。


posted by おはる at 11:17| 富山 ☔| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。